2011年12月1日木曜日

ギャラリー26


  • 投稿者:渡井豊
  • 撮影場所:半野

ギャラリー25


  • 投稿者:北川俊司
  • 撮影場所:赤く焼けてくれました。感謝

ギャラリー24


  • 投稿者:西嶋正司
  • 撮影場所:根原 東海自然歩道

ギャラリー23


  • 投稿者:高須健
  • 撮影場所:富士山さくらの園
  • コメント:秋冬の粧い

ギャラリー22


  • 投稿者:松永義信
  • 撮影場所:人穴
  • コメント:夕べ降っていた冷たい雨が上がった朝、富士山は裾野まで雪が降っていた。

ギャラリー21


  • 投稿者:檀林正浩
  • 撮影場所:上柚野
  • コメント:これぞ日本の原風景でありこころの風景です。
    いつまでも守りたい富士宮の宝です。

ギャラリー20


  • 投稿者:w-nabe
  • 撮影場所:山宮地区
  • コメント:秋の実り

ギャラリー19


  • 投稿者:佐野弘子
  • 撮影場所:原
  • コメント:雪の少ない富士宮市に久しぶりに大雪予報が出ている。
    雪が降ったらここで写真を撮ろうと思っていたことを思い出しました。
    少し高台になっている撮影ポイントに着くと市街地では見られない30センチ位の積雪で、草も木枝も見渡すとこと一面が雪に覆われていました。

2011年11月1日火曜日

ギャラリー18

  • 投稿者:西嶋正司
  • 撮影場所:柚野

ギャラリー17


  • 投稿者:w-nabe
  • 撮影場所:阿幸地町
  • コメント:我が家の屋上から 瞬時の青空

ギャラリー16


  • 投稿者:michiyo
  • 撮影場所:市立病院
  • コメント:今年のお正月に父が入院していた市立病院の病室で撮影しました。一面を雲に覆われ、朝日に照らされている富士山は幻想的でとても美しいものでした。隣で目を覚まさずに眠り続けている父にも見せてあげたかったです。

ギャラリー15


  • 投稿者:佐野文隆
  • 撮影場所:表富士グリーンキャンプ場付近(粟倉)
  • コメント:この写真は、富士山登山道の表富士グリーンキャンプ場に程近い場所で数年前に撮影したものです。
    因みに,この表富士グリーンキャンプ場が、去る3月15日富士宮市を襲った震度6強地震の震源地だと云われているところでした。

ギャラリー14

  • 投稿者:高須健
  • 撮影場所:北山小学校
  • コメント:「早朝の校庭」

ギャラリー13


  • 投稿者:高須健
  • 撮影場所:北山小学校
  • コメント:「早朝の校庭」

ギャラリー12


  • 投稿者:檀林正浩
  • 撮影場所:上柚野
  • コメント:ヒガンバナはコスモスなどに比べるとやや人気の低い被写体です。
    しかし、雪のない富士山に彩を添える貴重な初秋のモチーフです。 

ギャラリー11

  • 投稿者:渡井豊
  • 撮影場所:猪之頭林道
  • コメント:「紅葉と笠雲」

ギャラリー10


  • 投稿者:佐野弘子
  • 撮影場所:大倉川ダム(半野)
  • コメント:紅葉は、標高の高い山などから彩りが始まり、朝夕の涼しさが増すころに里へ移ってくる。
    富士宮市周辺では登山道辺りの木枝の紅葉が、やがて朝霧高原や田貫湖、さらに白糸滝近くに移ってくるころに、この大倉川ダム周辺の紅葉が鮮やかに映えていました
    午後の太陽の斜陽光が、紅く染まったもみじ葉にあたり、きらきら輝くなかで撮影しました。

2011年10月1日土曜日

ギャラリー9

  • 投稿者:高須健
  • 撮影場所:野中

ギャラリー8

  • 投稿者:豊本すう
  • 撮影場所:富士山
  • コメント:富士山に登ってとりました。黄色い花がたくさん咲いていました。

ギャラリー7

  • 投稿者:渡井豊
  • 撮影場所:明星山
  • コメント:「市内一望」

ギャラリー6



  • 投稿者:佐野文隆
  • 撮影場所:田貫湖
  • コメント:ダイヤモンド富士撮影地として知られた田貫湖はお彼岸をはさんだ春と秋の年2回、富士山項からの暁光が見られます。湖面に映った逆さ富士とのダブルダイアモンドとなり多勢のカメラマン達で賑わいます。

ギャラリー5


  • 投稿者:佐野弘子
  • 撮影場所:猪之頭
  • コメント:お彼岸近くになると、朝の太陽が富士山の稜線から昇るので、猪之頭林道周辺は富士山写真の撮影ポイントとして知られているところです。
    天候予報の晴れマークをあてにして、9/7撮影に出たが富士山雲と霧に包まれやむなく退散した。
    そして翌9/8再度の挑戦、未明の空にうっすら浮かんでいた雲が日の出の頃には色々の形に変化しながら拡がってる。草原からはもやがたちこめ墨絵のような幻想的な光景を眺めながら撮影した。

ギャラリー4


  • 投稿者:松永義信
  • 撮影場所:白糸
  • コメント:富士登山が解禁になったころ(7月中旬)雪が全部解けた夏山冨士がすっきりと見えました。

ギャラリー3



  • 投稿者:山上光正
  • 撮影場所:朝霧旧料金所跡地付近
  • コメント:太陽が出る時をドキドキ、ワクワクしながら今か今かと待っていました。

ギャラリー2

  • 投稿者:西嶋正司
  • 撮影場所:田貫湖

ギャラリー1


  • 投稿者:檀林正浩
  • 撮影場所:富士宮市山本
  • コメント:茶畑と富士山は日本国内はもとより世界にも通じる世界ブランドの風景です。年々茶畑の撮影ポイントが減少する中、この場所は貴重な富士宮の宝です。